ペサラ・ワディヤル レシピ / マサラ・バダル レシピ / とても簡単な最後のレシピ / 短時間で簡単な最後のレシピ Pesara wadiyaru reshipi/ masara badaru reshipi/ totemo kantan'na saigo no reshipi/ tanjikan de kantan'na saigo no reshipi

必要な材料 |Hitsuyōna zairyō

  • ベンガルグラム - 2カップ | Bengaruguramu - 2 kappu
  • 緑豆 / グリーングラム - 2カップ | Ryokutō/ gurīnguramu - 2 kappu
  • ホワイトウラド豆 / ブラックグラム - 2カップ | Howaitourado mame/ burakkuguramu - 2 kappu
  • チリ - 8-10 | Chiri - 8 - 10
  • 塩はお好みで | Shio wa o konomi de
  • 生姜 - 10g | Shōga - 10 g
  • 揚げ物用油 | Agemono-yō-yu
  • タマネギ - 1 | Tamanegi - 1
  • コリアンダーの葉 数枚 | Koriandā no ha sū-mai
  • ミントの葉は少ない | Mintonoha wa sukunai
まず、ベンガルグラム、緑豆/グリーングラム、ホワイトウラド豆/ブラックグラムを水に浸します。 豆類を4時間浸します。 次に、青唐辛子と生姜をすりつぶしてペーストにします。 (ミキサーに入れてペーストにしてもいいです) 次に、浸したレンズ豆を洗い、水を加えずにペースト状に粉砕します。 青唐辛子と生姜ペーストを加えてよく混ぜる
Mazu, bengaruguramu, ryokutō/ gurīnguramu, howaitourado mame/ burakkuguramu o mizu ni hitashimasu. Mamerui o 4-jikan hitashimasu. Tsugini, ao tōgarashi to shōga o suritsubushite pēsuto ni shimasu. (Mikisā ni irete pēsuto ni shite mo īdesu) tsugini, hitashita renzu mame o arai, mizu o kuwaezu ni pēsuto-jō ni funsai shimasu. Ao tōgarashi to shōga pēsuto o kuwaete yoku mazeru
緑豆/グリーングラムのスプーン1杯、白ウラド豆/ブラックグラムのスプーン1杯、ベンガルグラムのスプーン1杯は、フリッターを作る前に浸す必要があります。
Ryokutō/ gurīnguramu no supūn 1-pai, shiro Ura do mame/ burakkuguramu no supūn 1-pai, bengaruguramu no supūn 1-pai wa, furittā o tsukuru mae ni hitasu hitsuyō ga arimasu.
10分間浸した後、水を濾し、浸したレンズ豆をバダ生地に加えます。
10-Funkan hitashita nochi, mizu o koshi, hitashita renzu mame o bada kiji ni kuwaemasu.
玉ねぎ1個はみじん切りにする必要があります。 コリアンダーの葉を洗って乾燥させ、脇に置きます。 洗ったミントの葉、オニオンスライス、コリアンダーをバダ生地に加えます
Tamanegi 1-ko wa mijingiri ni suru hitsuyō ga arimasu. Koriandā no ha o aratte kansō sa se, waki ni okimasu. Aratta mintonoha, onionsuraisu, koriandā o bada kiji ni kuwaemasu
次に塩を加えて小麦粉をよく混ぜます。 次に、鍋に火をつけ、油を加えて加熱します。
Tsugini shio o kuwaete komugiko o yoku mazemasu. Tsugini, nabe ni hi o tsuke,-yu o kuwaete kanetsu shimasu.
油が十分に加熱されたら、バダ粉を取り、丸いバダ/フリッターを作り、油で揚げます。
Abura ga jūbun ni kanetsu sa retara, bada kona o tori, marui bada/ furittā o tsukuri,-yu de agemasu.
 
色が赤くなったら、ペサ・バダルを取り出し、脇に置いておきます。 こうして美味しいペサ・バダル/マサラ・バダルが出来上がるのです。 このヴァダルはヴァララクシュミ ヴラタムでも提供されます。 アンマはペサ・バダルがとても好きだと言われている。 あなたもきっと、マー・ヴァララクシュミ・デヴィに供物を準備して捧げることができるでしょう。
Iro ga akaku nattara, pesa badaru o toridashi, waki ni oite okimasu. Kōshite oishī pesa badaru/ masara badaru ga dekiagaru nodesu. Kono vu~adaru wa vu~ararakushumi vuratamu demo teikyō sa remasu. Anma wa pesa badaru ga totemo sukida to iwa rete iru. Anata mo kitto, mā vu~ararakushumi devu~i ni kumotsu o junbi shite sasageru koto ga dekirudeshou.

チップ | Chippu: 
  • 前日にバダ粉を作って冷蔵庫に入れて翌日使うととても柔らかくなります。
  • Zenjitsu ni bada kona o tsukutte reizōko ni irete yokujitsu tsukau to totemo yawarakaku narimasu. 
  • サクサク食べたいなら朝は漬けて、夜はペサフリッターにしてもいいですね。
  • Sakusaku tabetainara asa wa tsukete, yoru wa pesafurittā ni shite mo īdesu ne.

Comments