ミナパガレルの自宅レシピ | ミナパ ヴァダの準備方法 | ミナパ・ガレルの作り方 | メドゥ・ヴァダのレシピ | ウラド・ダルとの朝食 ヴァダのレシピ | ヴァダの作り方 | ガレルの作り方 | ウラド・ダルとのヴァダの朝食 Minapagareru no jitaku reshipi | minapa vu~ada no junbi hōhō | minapa gareru no tsukurikata | medo~u vu~ada no reshipi | urado daru to no chōshoku vu~ada no reshipi | vu~ada no tsukurikata | gareru no tsukurikata | urado daru to no vu~ada no chōshoku

必要な材料 | Hitsuyōna zairyō:

  • ウラダ ダル - グラス 2 杯 | Urada daru - gurasu 2-pai
  • タマネギ - 1 | Tamanegi - 1
  • コリアンダーの葉 数枚  | Koriandā no ha sū-mai
  • 生姜 - 100g | Shōga - 100 g
  • グリーンチリ – 2 | Gurīnchiri – 2
  • 塩で味を調える | Shio de ajiwototonoeru
  • 揚げ物用油 | Agemono-yō-yu
 
まずウラド ダルをよく洗い、水に6〜8時間浸します。 その後、水でよく洗い、保管してください。 次に、生姜を少し洗い、生姜と青唐辛子を混合瓶に入れ、その中にウラドダルを加えます。 塩を少し加えてよくすりつぶします。 バダ生地を作るためにグラインダーを使用する場合は、水をまったく加えないでください。 ミキサー/ミクシーを使用する場合は、それにスプーン2〜3杯の水を加え、生地/バッターを柔らかくします。 生地を取り出してボウルに入れ、蓋をして冷蔵庫に保管します。 ヴァダクリスピーを食べたい人は、前日に生地を作って冷蔵庫に保管しておく必要があります。 生地/ヴァダを作る1時間前に、生地を冷蔵庫から出して保管しておきます。 こうすることで、ヴァダ/ガレルは油をあまり吸収しなくなります。
Mazu urado daru o yoku arai, mizu ni 6 〜 8-jikan hitashimasu. Sonogo, mizu de yoku arai, hokan shite kudasai. Tsugini, shōga o sukoshi arai, shōga to ao tōgarashi o kongō bin ni ire, sono naka ni uradodaru o kuwaemasu. Shio o sukoshi kuwaete yoku suritsubushimasu. Bada kiji o tsukuru tame ni guraindā o shiyō suru baai wa, mizu o mattaku kuwaenaide kudasai. Mikisā/ mikushī o shiyō suru baai wa, soreni supūn 2 〜 3-pai no mizu o kuwae, kiji/ battā o yawarakaku shimasu. Kiji o toridashite bōru ni ire, futa o shite reizōko ni hokan shimasu. Vu~adakurisupī o tabetai hito wa, zenjitsu ni kiji o tsukutte reizōko ni hokan shite oku hitsuyō ga arimasu. Kiji/ vu~ada o tsukuru 1-jikan mae ni, kiji o reizōko kara dashite hokan shite okimasu. Kō suru koto de, vu~ada/ gareru wa abura o amari kyūshū shinaku narimasu.
    
ガレル/ヴァダを準備する前に、玉ねぎ 1 個を細かく刻む必要があります。 コリアンダーと玉ねぎのスライスを加え、生地をよく混ぜます。
Gareru/ vu~ada o junbi suru mae ni, tamanegi 1-ko o komakaku kizamu hitsuyō ga arimasu. Koriandā to tamanegi no suraisu o kuwae, kiji o yoku mazemasu.
今度はコンロに火をつけて鍋を入れ、油を入れて強火で加熱します。 十分に熱くなった場合、またはヴァダが焦げたように見える場合は、中火に変更する必要があります。 油が過熱していると感じたら、火を強火から中火にします。 ただし、ヴァダは真ん中に穴を開けているので、中までしっかり火が通るように強火で調理する必要があります。 上の写真のように手でできる場合は、小麦粉/生地を取り、このように薄くし、真ん中に穴を開けて油の中に入れます。 手でこねることに慣れていない人は、ポリエチレンのカバー(またはバナナの葉)を用意し、その上に油を塗り、小麦粉/生地を取り、ボールに丸め、カバーまたはバナナの葉の上に置き、軽く押します。 、真ん中に穴を開けて油の中に入れます。 これで色が赤に変わりました。 片面を揚げたらひっくり返して反対側も焼きます。 その後、とてもおいしいガレル/ヴァダが完成します。
Kondo wa konro ni hi o tsukete nabe o ire,-yu o irete tsuyobi de kanetsu shimasu. Jūbun ni atsuku natta baai, matawa vu~ada ga kogeta yō ni mieru baai wa, chūbi ni henkō suru hitsuyō ga arimasu. Abura ga kanetsu shite iru to kanjitara, hi o tsuyobi kara chūbi ni shimasu. Tadashi, vu~ada wa man'naka ni anawoakete irunode,-chū made shikkari hi ga tōru yō ni tsuyobi de chōri suru hitsuyō ga arimasu. Ue no shashin no yō ni te de dekiru baai wa, komugiko/ kiji o tori, kono yō ni usuku shi, man'naka ni anawoakete abura no naka ni iremasu. Te de koneru koto ni narete inai hito wa, poriechiren no kabā (matawa banana no ha) o yōi shi, sono-jō ni abura o nuri, komugiko/ kiji o tori, bōru ni marume, kabā matawa banana no ha no ue ni oki, karuku oshimasu. , Man'naka ni anawoakete abura no naka ni iremasu. Kore de iro ga aka ni kawarimashita. Katamen o agetara hikkurikaeshite hantaisoku mo yakimasu. Sonogo, totemo oishī gareru/ vu~ada ga kansei shimasu.

Comments