チキンビリヤニのレシピ | チキンビリヤニの作り方 | 最高の自家製チキンビリヤニ | 圧力鍋チキンビリヤニレシピ | シンプルで美味しいチキンビリヤニ Chikinbiriyani no reshipi | chikinbiriyani no tsukurikata | saikō no jikasei chikinbiriyani | atsuryoku nabe chikinbiriyanireshipi | shinpurude oishī chikinbiriyani ​

必要な材料 | Hitsuyōna zairyō:
  • オイル - スプーン5杯 | Oiru - supūn 5-pai
  • バスマティライス - 1kg | Basumatiraisu - 1 kg
  • 鶏肉 - 500グラム | Toriniku - 500-guramu
  • トマト - 1 | Tomato - 1
  • タマネギ - 2 | Tamanegi - 2
  • カシューナッツ - 10 | Kashūnattsu - 10
  • ターメリック - スプーン2杯 | Tāmerikku - supūn 2-pai
  • グリーンチリ - 2 | Gurīnchiri - 2
  • 塩はお好みで | Shio wa o konomi de
  • チリパウダー - スプーン3~4杯 | Chiripaudā - supūn 3 ~ 4-pai
  • ジンジャーガーリックペースト - スプーン2杯 | Jinjāgārikkupēsuto - supūn 2-pai
  • ガラムマサラ - スプーン2杯 | Garamumasara - supūn 2-pai
  • カード/ヨーグルト - スプーン2杯 | Kādo/ yōguruto - supūn 2-pai
  • アナサフラワー / スターアナサ - 1 | Anasafurawā/ sutāanasa - 1
  • ブラックカルダモン - 1 | Burakkukarudamon - 1
  • ブラックペッパー - 5 | Burakkupeppā - 5
  • メイス/ジャーパトリ - 1 | Meisu/ jāpatori - 1
  • クローブ - 5 | Kurōbu - 5
  • シナモン - 2 | Shinamon - 2
  • カルダモン - 2 | Karudamon - 2
  • ナツメグ / ジャジカヤ - 1 | Natsumegu/ jajikaya - 1
  • カポックのつぼみ / マラーティー語モグー - 1 | Kapokku no tsubomi/ marātī-go mogū - 1
  • 月桂樹の葉 - 2 | Gekkeiju no ha - 2
  • シャジーラ - スプーン1杯 | Shajīra - supūn 1-pai
  • サフラン ひとつまみ | ​ Safuran hitotsumami
  • カウギー - スプーン 3 杯 | Kaugī - supūn 3-pai
  • コリアンダーの葉は少ない | Koriandā no ha wa sukunai
  • ミントの葉は少ない | Mintonoha wa sukunai
  • カレーの葉っぱは少ない | Karē no happa wa sukunai
 
まず鶏肉をボウルに入れてよく洗い、脇に置いておきます。 塩、コショウ/チリパウダー、ターメリック、カード/ヨーグルト、ジンジャーペースト、ガラムマサラを加え、よく混ぜます。 よく混ぜてラップをし、冷蔵庫に入れます(30分間マリネする必要があります)。 バスマティライスにも水を加えて洗います。 米から水を切り、脇に置いておきます(穴あきボウルに入れて水を濾してもいいです)。
Mazu toriniku o bōru ni irete yoku arai, waki ni oite okimasu. Shio, koshō/ chiripaudā, tāmerikku, kādo/ yōguruto, jinjāpēsuto, garamumasara o kuwae, yoku mazemasu. Yoku mazete rappu o shi, reizōko ni iremasu (30-funkan marine suru hitsuyō ga arimasu). Basumatiraisu ni mo mizu o kuwaete araimasu. Amerika kara mizu o kiri, waki ni oite okimasu (anaaki bōru ni irete mizu o koshite mo īdesu).
 
フライパンにギーをスプーン1杯入れ、熱くなったらカシューナッツを加えて炒めます。 カシューナッツが焼けたら、取り出して脇に置いておきます。 次に、カダイ/クッカーを置き、コンロに火をつけ、その中で玉ねぎの小片を炒めます。 濃い茶色になるまで揚げます。 次に、フライドオニオンを取り出し、別の皿に保管します。 同じカダイ/炊飯器に入れ、加熱後、アナサフラワー/スターフラワー、ブラックヤム/ブラックカルダモン、メース、クローブ、シナモン、ヤムイモ/グリーンカルダモン、ブラックペッパー、ナツメグ/ジャジカヤ、カポックの芽/マラーティモグ、月桂樹を加えます。 葉を付けて揚げます。 みじん切りの青唐辛子と玉ねぎのみじん切りを加えて炒めます。 よく炒めたらトマトの角切りを加えて軽く炒めます。
Furaipan ni gī o supūn 1-pai ire, atsuku nattara kashūnattsu o kuwaete itamemasu. Kashūnattsu ga yaketara, toridashite waki ni oite okimasu. Tsugini, kadai/ kukkā o oki, konro ni hi o tsuke, sono Chū de tamanegi no shōhen o itamemasu. Koi chairo ni naru made agemasu. Tsugini, furaidōnion o toridashi,-betsu no sara ni hokan shimasu. Onaji kadai/ takuhanki ni ire, kanetsu-go, anasafurawā/ sutāfurawā, burakkuyamu/ burakkukarudamon, mēsu, kurōbu, shinamon, yamuimo/ gurīnkarudamon, burakkupeppā, natsumegu/ jajikaya, kapokku no me/ marātimogu, gekkeiju o kuwaemasu. Ha o tsukete agemasu. Mijingiri no ao tōgarashi to tamanegi no mijingiri o kuwaete itamemasu. Yoku itametara tomato no kakugiri o kuwaete karuku itamemasu.
  
次に、マリネした鶏肉を加えて炒めます。 生臭みが消えるまで煮込みます。 洗ったバスマティライスとカレーリーフを加えて混ぜます。 米を2分間炒めます。 今度はお米に水を加えます。 米1合(1合)に対して、水は4分の1(1合)+1/4(4合)の水を加えます。 ご飯をすべてよく混ぜます。
Tsugini, marine shita toriniku o kuwaete itamemasu. Nama kusami ga kieru made nikomimasu. Aratta basumatiraisu to karērīfu o kuwaete mazemasu. Amerika o 2-funkan itamemasu. Kondo wa o Amerika ni mizu o kuwaemasu. Amerika 1-gō (1-gō) ni taishite, mizu wa 4-bun'no 1 (1-gō) + 1/ 4 (4-gō) no mizu o kuwaemasu. Gohan o subete yoku mazemasu.
 
水を味見し、必要に応じて十分な塩を加えます。 シャジーラ、乾燥葉、コリアンダーを加えてよく混ぜます。 鍋に蓋をし、中火で40~50分煮ます。 途中30分ほど経って水分が減ってきたら、ご飯を炊いている間に一度蓋を外し、ギー、サフラン、フライドオニオンを加えます。 再び蓋をします。
Mizu o ajimi shi, hitsuyōniōjite jūbun'na shio o kuwaemasu. Shajīra, kansō ha, koriandā o kuwaete yoku mazemasu. Nabe ni futa o shi, chūbi de 40 ~ 50-bu nimasu. Tochū 30-bu hodo tatte suibun ga hette kitara, gohan o taite iru ma ni ichido futa o hazushi, gī, safuran, furaidōnion o kuwaemasu. Futatabi futa o shimasu.
 
最後にコリアンダーの葉、ミントの葉、揚げたカシューナッツを飾り、蓋をして2分間置き、ストーブを止めます。 これでクリスピーチキンビリヤニの完成です。 味わってみて、どうだったか教えてください。 チキンビリヤニは着色料を使わずに自宅で作ることができ、色鮮やかで香りも良いです。 美味しくておいしいチキンビリヤニが完成しました。 チキンビリヤニとライタは素晴らしい組み合わせです。 このビリヤニはマサラを減らして食べることができます。 もっとマサラが欲しい場合は、トマト、玉ねぎを少し加えてください。
Saigo ni koriandā no ha, mintonoha, ageta kashūnattsu o kazari, futa o shite 2-funkan oki, sutōbu o tomemasu. Kore de kurisupīchikinbiriyani no kanseidesu. Ajiwatte mite, dōdatta ka oshietekudasai. Chikinbiriyani wa chakushoku-ryō o tsukawazu ni jitaku de tsukuru koto ga deki,-iro azayakade kaori mo yoidesu. Oishikute oishī chikinbiriyani ga kansei shimashita. Chikinbiriyani to raita wa subarashī kumiawasedesu. Kono biriyani wa masara o herashite taberu koto ga dekimasu. Motto masara ga hoshī baai wa, tomato, tamanegi o sukoshi kuwaete kudasai.

チップ | Chippu:
1. 炊飯器でビリヤニを作りたい方は、上記と同じ方法で作り、カダイに米のとぎ汁を入れ、マサラを添えたチキンを炊飯器に入れます。 コリアンダー、ミントの葉、ギー、フライドオニオンを米に加え、炊飯器の蓋をします。 次に、ホイッスルが3回鳴るのを待ってから、完全に冷まします。 蒸気が落ち着いたら、ご飯と具材が十分に炊き上がります。 早めに開けると生になりそうです。 最後にお好みでギーを加えます。 蓋をして2分間置き、コリアンダーの葉とミントの葉を飾ります。 食べるときにビリヤニを上から下に混ぜ合わせます。 こうすることでコリアンダーやミントの葉が生のままにならずに済みます。 ビリヤニを上から下に混ぜるとチキンの旨みとスパイスの風味が引き立ちます。 このレシピを使用すると、とても美味しくておいしいビリヤニが得られます。
Takuhanki de biriyani o tsukuritai kata wa, jōki to onaji hōhō de tsukuri, kadai ni Amerika no togijiru o ire, masara o soeta chikin o takuhanki ni iremasu. Koriandā, mintonoha, gī, furaidōnion o Amerika ni kuwae, takuhanki no futa o shimasu. Tsugini, hoissuru ga 3-kai naru no o matte kara, kanzen ni samashimasu. Jōki ga ochitsuitara, gohan to guzai ga jūbun ni taki agarimasu. Hayame ni akeru to nama ni nari-sōdesu. Saigo ni o konomi de gī o kuwaemasu. Futa o shite 2-funkan oki, koriandā no ha to mintonoha o kazarimasu. Taberu toki ni biriyani o ue kara shita ni mazeawa semasu. Kō suru koto de koriandā ya mintonoha ga nama no mama ni narazu ni sumimasu. Biriyani o ue kara shita ni mazeru to chikin no umami to supaisu no fūmi ga hikitachimasu. Kono reshipi o shiyō suru to, totemo oishikute oishī biriyani ga e raremasu.

2.米250gに対し、チキンライスとバスマティライスに塩小さじ1を加えます。 使用している塩のブランドや好みに応じて、好きなだけ塩を追加できます。
Amerika 250 g ni taishi, chikinraisu to basumatiraisu ni shio kosaji 1 o kuwaemasu. Shiyō shite iru shio no burando ya konomi ni ōjite, sukinadake shio o tsuika dekimasu.

3.ビリヤニに塩を入れるときは、ご飯にも塩を加えなければなりません。 塩が多すぎる場合は、レモン汁の半分のスライスをご飯に加えます。
Biriyani ni shio o ireru toki wa, gohan ni mo shio o kuwaenakereba narimasen. Shio ga ō sugiru baai wa, remon-jiru no hanbun no suraisu o gohan ni kuwaemasu.

4.ビリヤニを作る1時間前にバスマティ米を洗って水を切っておくと、とても美味しいビリヤニが出来上がります。
Biriyani o tsukuru 1-jikan mae ni basumati-mai o aratte mizu o kitte okuto, totemo oishī biriyani ga dekiagarimasu.

Comments