米粉で作った丸いパパド | ビヤム・ピンディ・チェッカル | 米粉入りチェカルー | 写真 米粉を使ったスナック | 米粉を使ったサクサクおやつ Beifun de tsukutta marui papado | biyamu pindi chekkaru | beifun-iri chekarū | shashin beifun o tsukatta sunakku | beifun o tsukatta sakusaku o yatsu ​

必要な材料 | Hitsuyōna zairyō:
  • 米粉 - 500gm | Beifun - 500 gm
  • ムングダル - 30gm | Mungudaru - 30 gm
  • ゴマ - 20 g | Goma - 20 g
  • 塩はお好みで | Shio wa o konomi de
  • グリーンチリペースト - 20gm | Gurīnchiripēsuto - 20 gm
  • 必要に応じて水 | Hitsuyōniōjite mizu
  • 揚げ物用油 | Agemono-yō-yu
   
まずグラム/ムングダルを取り出し、よく洗い、水に4時間浸します。 米粉を取り出し、脇に置いておきます。 家庭で米粉を作る方法をご紹介します。 まずお米を洗い、水に8~12時間浸水させます。 その後水を切り、布の上で乾かします。 お米の水分が乾いて少し乾いたら、研いで小麦粉を押さえます。 小麦粉は皿にまぶして乾燥させます。4時間乾燥させれば、米粉は何日も保存できます。 そうしないと、少し濡れた場合に損傷する可能性があります。 なので乾燥させた方が良いです。 この乾燥により、これらのスナックはカリカリ、サクサク、パチパチとはじけるような食感になります。 自宅で米粉を作ることができない人は、外で米粉を購入することもできます。
Mazu Guramu/ mungudaru o toridashi, yoku arai, mizu ni 4-jikan hitashimasu. Beifun o toridashi, waki ni oite okimasu. Katei de beifun o tsukuru hōhō o go shōkai shimasu. Mazu o Amerika o arai, mizu ni 8 ~ 12-jikan shinsui sa semasu. Sonogo mizu o kiri, nuno no ue de kawakashimasu. O Amerika no suibun ga kawaite sukoshi kawaitara, toide komugiko o osaemasu. Komugiko wa sara ni mabushite kansō sa semasu. 4-Jikan kansō sa sereba, beifun wa nan'nichi mo hozon dekimasu.-Sō shinai to, sukoshi nureta baai ni sonshō suru kanōsei ga arimasu. Nanode kansō sa seta kata ga yoidesu. Kono kansō ni yori, korera no sunakku wa karikari, sakusaku, pachipachi to hajikeru yōna shokkan ni narimasu. Jitaku de beifun o tsukuru koto ga dekinai hito wa,-gai de beifun o kōnyū suru koto mo dekimasu.
  
青唐辛子を洗い、すりつぶしてペースト状にします。 幅の広いボウルに米粉を入れ、十分な量の塩、ゴマ、青唐辛子ペーストを加えて味を調えます。 浸したペサラン/ムングダルの水を濾し、ムングダルを一度洗い、米粉に加えます。 最初によく混ぜます。 その後、少量の水を加えて小麦粉を混ぜ合わせ、滑らかな生地を作ります。
Ao tōgarashi o arai, suritsubushite pēsuto-jō ni shimasu. Habanohiroi bōru ni beifun o ire, jūbun'na-ryō no shio, Goma, ao tōgarashi pēsuto o kuwaete aji o totonoemasu. Hitashita pesaran/ mungudaru no mizu o koshi, mungudaru o ichido arai, beifun ni kuwaemasu. Saisho ni yoku mazemasu. Sonogo, shōryō no mizu o kuwaete komugiko o mazeawa se, namerakana kiji o tsukurimasu.
 
まずコンロに火をつけて中火にかけ、カダイを置きます。 カダイが少し温まったら油を注ぎ、強火で油を加熱します。 油をよく熱した後、取っておいた生地/小麦粉の一部をパパドのように丸めて油の中に落とします。 よく揚げたら、裏返して焼きます。 赤くなり、よく火が通ったら、穴付きスプーン/ジャリ ガリータ/穴の開いた大きなスプーンでスティック/スナックを取り出し、スナックを脇に保管します。
Mazu konro ni hi o tsukete chūbi ni kake, kadai o okimasu. Kadai ga sukoshi atatamattara abura o sosogi, tsuyobi de abura o kanetsu shimasu. Abura o yoku nesshita nochi, totte oita kiji/ komugiko no ichibu o papado no yō ni marumete abura no naka ni otoshimasu. Yoku agetara, uragaeshite yakimasu. Akaku nari, yoku hi ga tōttara, ana-tsuki supūn/ jari garīta/ ana no aita ōkina supūn de sutikku/ sunakku o toridashi, sunakku o waki ni hokan shimasu.
 
その後、美味しくてカリカリのスティック/スナックが完成します。 これらのスナックは数か月間非常に新鮮なままです。 。 必ず実行して、その様子を教えてください。 食べているとゴマの風味が感じられ、ムンダルはコリコリとした食感でとても美味しいです。
Sonogo, oishikute karikari no sutikku/ sunakku ga kansei shimasu. Korera no sunakku wa sūkagetsukan hijō ni shinsen'na mamadesu.. Kanarazu jikkō shite, sono yōsu o oshietekudasai. Tabete iruto Goma no fūmi ga kanji rare, mundaru wa korikori to shita shokkan de totemo oishīdesu.

Comments