チキンピクルスのレシピ | 素早く簡単なチキンピクルスのレシピ | 鶏肉のピクルスの作り方 | 骨付きチキンのピクルス | 写真 骨なしチキンのチキンピクルス | 写真 チキンピクルス Chikinpikurusu no reshipi | subayaku kantan'na chikinpikurusu no reshipi | toriniku no pikurusu no tsukurikata | hone-tsuki chikin no pikurusu | shashin-kotsu nashi chikin no chikinpikurusu | shashin chikinpikurusu

必要な成分 | Hitsuyōna seibun:
  • 生の鶏肉 - 500g | Nama no toriniku - 500 g ,
  • 塩はお好みで | Shio wa o konomi de
  • ジンジャーガーリックペースト - 20-50gm | Jinjāgārikkupēsuto - 20 - 50 gm
  • レッドドライチリパウダー - 50gm/スプーン3~4杯 | Reddodoraichiripaudā - 50 gm/ supūn 3 ~ 4-pai
  • ターメリックパウダー - スプーン2杯 | Tāmerikkupaudā - supūn 2-pai
  • レモン - 3 | Remon - 3
  • オイル - 150 - 250ml | Oiru - 150 - 250 ml
  • ガラムマサラパウダー - スプーン2杯 | Garamumasarapaudā - supūn 2-pai
  • コリアンダーパウダー/ダニヤパウダー - スプーン2~3杯 | Koriandāpaudā/ daniyapaudā - supūn 2 ~ 3-pai
  • 水 - 1カップ | Mizu - 1kappu
 
まず新鮮な鶏肉を用意し、よく洗って脇に置いておきます。 次に、鍋/カダイを置き、コンロに火をつけます。 鍋が温まったら、洗って保管しておいた鶏肉を入れます。 ターメリックと塩を加えて混ぜて調理します(または、鶏肉をボウルに入れ、ターメリックと塩を加えてよく混ぜ、10分間マリネし、ストーブの上で加熱した鍋で調理します。 30分マリネする人もいます。時間があれば30分でも大丈夫です。そうでない場合は10分で十分です。)
Mazu shinsen'na toriniku o yōi shi, yoku aratte waki ni oite okimasu. Tsugini, nabe/ kadai o oki, konro ni hi o tsukemasu. Nabe ga atatamattara, aratte hokan shite oita toriniku o iremasu. Tāmerikku to shio o kuwaete mazete chōri shimasu (matawa, toriniku o bōru ni ire, tāmerikku to shio o kuwaete yoku maze, 10-funkan marine shi, sutōbu no ue de kanetsu shita nabe de chōri shimasu. 30-Bu marine suru hito mo imasu. Jikan ga areba 30-bu demo daijōbudesu. Sōdenai baai wa 10-bu de jūbundesu. )
  
鶏肉に少量の水を加えて調理すると、プランクトンの臭みが出なくなります。 鶏肉をマリネした場合は、鍋に入れてから水を加えます。 よく煮ると中から水が出てきます。 水が沸騰するまで沸騰させます。
Toriniku ni shōryō no mizu o kuwaete chōri suru to, purankuton no kusami ga denaku narimasu. Toriniku o marine shita baai wa, nabe ni irete kara mizu o kuwaemasu. Yoku niru to naka kara mizu ga dete kimasu. Mizu ga futtō suru made futtō sa semasu.
 
鶏肉から水分が出てきたら、水分がなくなるまで煮ます。 水を少しも使わずによく火が通ったら、取り出して脇に置いておきます。 今度は鍋を加熱します。 そこに油を入れて加熱します。 油が温まったら鶏肉を加えて炒めます。
Toriniku kara suibun ga dete kitara, suibun ga nakunaru made nimasu. Mizu o sukoshi mo tsukawazu ni yoku hi ga tōttara, toridashite waki ni oite okimasu. Kondo wa nabe o kanetsu shimasu. Soko ni abura o irete kanetsu shimasu. Abura ga atatamattara toriniku o kuwaete itamemasu. 
 
鶏肉を赤くなるまで炒めます。 鶏肉を揚げたら、取り出して脇に置いておきます。 柔らかく揚げてしまうと日持ちしません。 それでよく炒めます。
Toriniku o akakunaru made itamemasu. Toriniku o agetara, toridashite waki ni oite okimasu. Yawarakaku agete shimauto himochi shimasen. Sorede yoku itamemasu.
 
同じカダイに生姜ニンニクペーストを加えて炒めます。 生臭みが消えるまで炒めます。 よく炒めたら、唐揚げを加えて混ぜます。
Onaji kadai ni shōga nin'nikupēsuto o kuwaete itamemasu. Nama kusami ga kieru made itamemasu. Yoku itametara, tō-age o kuwaete mazemasu.
 
次にチリパウダー、マサラパウダー、コリアンダーパウダーを加えてよく混ぜます。 コンロの火を切り、鍋を取り出し、脇に置いて冷まします。 冷却後、必要に応じて塩とチリパウダーを加えます。 完全に冷めたらレモン汁を加えてよく混ぜます。 一日後に味見すると、鶏肉に塩、コショウ、レモン汁、スパイスなどの味が染み込んでいて美味しくなります。 必ず実行して、その様子を教えてください。 このまま保存しておけば1ヶ月は持ちます。 自宅で鶏の漬け物を作ると、通常の消費量よりも多くのご飯と一緒に毎日1個を食べることになります。 骨なし鶏肉はピクルスに最適です。 骨付き鶏肉も油で揚げるとカリカリになって食べられます。 もっと果肉やグレービーソースが欲しい場合は、コリアンダーパウダーをもう少し加えてください。
Tsugini chiripaudā, masarapaudā, koriandāpaudā o kuwaete yoku mazemasu. Konro no hi o kiri, nabe o toridashi, waki ni oite samashimasu. Reikyaku-go, hitsuyōniōjite shio to chiripaudā o kuwaemasu. Kanzen ni sametara remon-jiru o kuwaete yoku mazemasu. Tsuitachi-go ni ajimi suru to, toriniku ni shio, koshō, remon-jiru, supaisu nado no aji ga shimikonde ite oishiku narimasu. Kanarazu jikkō shite, sono yōsu o oshietekudasai. Kono mama hozon shite okeba 1-kagetsu wa mochimasu. Jitaku de niwatori no tsuke-mono o tsukuru to, tsūjō no shōhi-ryō yori mo ōku no gohan to issho ni mainichi 1-ko o taberu koto ni narimasu. Hone nashi toriniku wa pikurusu ni saitekidesu. Hone-tsuki toriniku mo aburadeageru to karikari ni natte tabe raremasu. Motto kaniku ya gurēbīsōsu ga hoshī baai wa, koriandāpaudā o mōsukoshi kuwaete kudasai.

Comments